メールマガジン登録フォーム

BNLの最新記事情報やイベント告知などをEメールでお届けします。
こちらの個人情報の取り扱いに同意して、「Subscribe」に進んでください。


BUSINESS INSIGHTS

鈴木おさむの小説『名刺ゲーム』がドラマ化──「いつの時代も売れるやつは出会いを求め、努力を惜しまない」

遅咲きのテレビ局員を主人公に、業界の裏側を描いたエンタメ小説『名刺ゲーム』がドラマ化され、12月2日(土)からWOWOWで放送される。BNLは鈴木おさむの単独インタビューを敢行。長年、多くの芸能人やテレビ局員と接してきた彼が語る、頭角を現す人物の特長とは。

2017.11.30
人脈を価値にする「類推思考」はブルース・リーに学べ! 特別鼎談:入山章栄 × 島田由香 × 石川俊祐

ブルース・リーは映画『燃えよドラゴン』で「Don't think! Feel」と弟子に説いた。ビジネスの世界も最近ちょっと考えすぎなのかもしれない。経営学、人事、デザインコンサルティングの領域で活躍する3者が集結。(違う)と分かり合えない時代に(同じ)を見いだす「アナロジー(類推)」をテーマに...

2017.11.17
いいアイデアは人に話して即行動すること──SnSnap西垣雄太が語る、着想をイノベーションにつなげる秘訣

立ち上げから2年、SNSを活用した写真プリントサービス#SnSnapは、DIESEL、GIVENCHY、Volkswagen等のイベント会場や、読売ジャイアンツの試合(東京ドーム)でも導入され、企業のイベントプロモーション活動に革命を起こしている。いいアイデアを思いついたら、人に共有して誰より...

2017.09.25
「競争しない同僚」と発想豊かな仕事を──IDEO石川俊祐に学ぶ、クリエイティブなチームのつくり方

IDEOのようなクリエイティブな発想ができるチームは、いかにしてつくれるのか。IDEO Tokyoの石川俊祐によると、各人が自身の強みを「クラフト」として磨き「ゴール・オリエンテッド(目的志向)」で活動することによって、会社のクリエイティビティは高められるという。

2017.09.11
優れた広告は「愛と尊敬」から生まれる──クリエイティブディレクター・原野守弘、世界標準のブランディングを語る

Eightのプロモーション動画を手がけ、広告賞カンヌライオンズでブロンズライオンを受賞した原野守弘。彼のことを『広告批評』元編集長の河尻亨一は、日本の広告業界における"変人"だと称する。優れた広告は、必ず「愛と尊敬の連鎖」の中に成立していると言う彼の真意に迫る。

2017.08.18
時空を超える会議室:建築家・阿部仁史 × WOW田崎佑樹、企画展「Cloud of Thoughts」のコンセプトを語る

時間と空間に縛られず、多様な意見を共有できる場をどう建築的に作るか。UCLAで建築・都市デザイン学科長を10年間務めた建築家・阿部仁史と、気鋭のヴィジュアルデザインスタジオWOWがタッグを組み、オカムラのショールームで公開された展示の意図をひも解く。

2017.08.08
落語家と考える、仕事がうまくいく「会話の力」──立川志の春 × 宇田川元一 × 森山和彦(前編)

なんでもネットで自己完結できる現代において、いかに会話がビジネスにとって重要なのか。商社マンから転身した注目の落語家を迎えて、以前BNLに登場した宇田川元一(埼玉大学大学院准教授)と、森山和彦(CRAZY代表)を交えて語り合った90分を、3回に分けて公開。

2017.07.18