ABOUT BNL

出会いが「新しい問い」をつくる。

BNL(Business Network Lab)は2016年のスタート以来、『「出会い」の価値を探究し、ビジネスネットワークを活用した新たな可能性を探るメディア』として、出会いから生まれる新しい価値について発信を続けてきました。

「出会い」と一口に言っても、その対象は必ずしも人ではありません。それは一冊の本や芸術作品かもしれないし、積み重ねられてきた歴史、あるいは未知の状況かもしれない。そうした「出会い」の先にこそ、それぞれが探求すべき「なにか」があるように思います。仕事を通して追求すべきなにか、社会に対して投げかけたいなにか...。それをミッションや理念と呼ぶのかもしれません。

その「なにか」と出会った(いや、出会ってしまったというべきかも知れません)人たちの言葉には、未来を見据えるビジョンがあり、ビジネスパーソンのヒントとなるような「学び」や「気づき」があります。

ただ、もう少しだけその先まで踏み込んで考えたくなりました。

これからの時代に求められるのは、「学び」や「気づき」だけではなく、「新しい問い」をつくる力ではないでしょうか?

「学び」「気づき」「問い」、この3つが複雑に絡み合うことで"知の循環"が構築され、新しい価値が生まれる予感がしています。

学ぶことで新しい視座(気づき)が得られ、気づくことで問いが生まれる、そして問いと向き合うために学ぶ。一連の探求は細胞のように有機的に絡み合い循環する。

BNLは、解なき時代を生き抜くための「新しい問い」に注目し、「出会い」を新しい価値に変えていくための、"知の循環"につながるような情報を発信していきます。