イベント

「ポストコロナ時代の出会いとつながり」を考える、オンラインイベントを8月27日に開催。ゲストは日比谷尚武

コロナ禍によって、ビジネスの在り方は大きく変化している。BNLでその価値を訴求し続けてきた、「出会い」のカタチもまた然りだ。ポストコロナ時代に、私たちはどのように出会い、そしてつながりを活かすのか?様々なつながりやコミュニティを生み出してきたオピニオンリーダーに、その思考と実践をうかがうオンラインイベント「BNL Session」をスタートする。

イベントの申し込みは終了しました。

コロナ禍によってビジネスシーンの「出会い」のカタチは大きく変化した。会議や商談だけでなく、イベントやセミナーなどもオンラインへ移行、もはやそれが「当たり前」の風景として定着した。

しかし、場所を選ばずにつながることができるようになった一方で、出会いの「偶発性」や「セレンディピティ」が生まれにくくなっているのではないだろうか?

ビジネスにおける出会いの「偶発性」は、イノベーションを起こすための大きな鍵のひとつだ。オンラインでのコミュニケーションが常識となった時代に、「出会い」への意識はどのように変わったのか......?出会いから生まれる価値を探求してきたBNLでは、改めて「出会い」というものを考えていくため、「BNL Session」と題したオンライントークイベントを定期開催していきたい。

「BNL Session」は、様々なつながりやコミュニティを生み出しているビジネスパーソンに、BNL編集長・瀬尾陽をファシリテーターとして、ポストコロナ時代の出会いとつながりについて問いかける公開インタビュー形式で展開する。

第1回のテーマは、「ポストコロナ時代の出会いとつながり〜オンラインにおけるセレンディピティを考える」。「人と情報をつなぎ、社会を変える主役を増やす」ことをテーマに活動してきたkipples代表の日比谷尚武をゲストに迎える。

一般社団法人at Will Work理事、一般社団法人Public Meets Innovation理事、Project30(渋谷をつなげる30人)エバンジェリスト、公益社団法人 日本パブリックリレーションズ協会 広報副委員長、ロックバーshhGarage主催......と、多方面で活躍する日比谷に、オンラインにおけるコミュニケーションで求められること、オンラインとオフラインのそれぞれの出会いの価値、そしてどのようにして予期せぬ「偶発性」を生み出すのか、様々な活動の中で培われた日比谷の思考を紐解いていく。

また、イベント終了後には、当日の内容をまとめたレポートも作成予定。なにかひとつの「解」を得るというよりは、ヒントや案を探りながら、ゲストやユーザーとともに良質な「問い」を生みだす時間にしていきたい。

BNL Session #01

ポストコロナ時代の出会いとつながり〜オンラインにおけるセレンディピティを考える

開催日
2020年08月27日(木)
開催時間
19:00配信開始(20:00終了)
開催場所
Zoomでのオンライン配信(要事前登録)
イベントの申し込みは終了しました。

ゲスト・プロフィール

日比谷尚武

kipples代表
「人と情報をつなぎ、社会を変える主役を増やす」をテーマに、セクターを横断するコネクタとして活動。広報、マーケティング、新規事業、コミュニティ、トライセクター関連を中心に活動。一般社団法人at Will Work理事、一般社団法人Public Meets Innovation理事、Project30(渋谷をつなげる30人)エバンジェリスト、公益社団法人 日本パブリックリレーションズ協会 広報副委員長、ロックバーshhGarage主催。