EVENTS INFO

「どこでも働ける力」は社外でこそ身につく━━4月のおすすめイベント

いま持っている知識やスキルは働く場所を変えても通用するだろうか。社外の人と一緒に物事を考え、行動すると、今の自分に足りていないものが見えてくる。4月はワークなどを行う参加型のイベントに注目したい。

BNLBooksで紹介した山口周『劣化するオッサン社会の処方箋』によると、これからの時代にビジネスで必要とされるのは、いま所属している組織で役立つ知識やスキルより、どんな場所にいても自分の価値を変えずに働ける力だという。

同じ場所で同じ人たちと同じような仕事をし続けるよりも、会社の外の人と一緒に新しい仕事に取り組むことで、多様な経験が積まれていく。積極的に外に出て、新しく出会った人と一緒に物事を考えてみよう。この経験こそが、汎用性のある知識やスキルにつながるのだ。

4/9
仕事における幸せとは? パーパス・マネジメントで働く意義を考える

【イベント概要】時間:19:00-21:00 場所:NTTドコモ・ベンチャーズ ラウンジ 参加費:無料 

幸福度の高い社員はそうでない社員に比べ、売上は37%、生産性は31%、創造性は3倍高いという。では、その「幸せ」とは何か? 登壇者 丹羽真理の著書「パーパス・マネジメントー社員の幸せを大切にする経営」では、仕事における幸せは「PARW」からできているとご紹介されている。

P(Purpose=存在意義):自身のPurposeと会社のPurposeに重なる部分を見いだせる
A(Authenticity=自分らしさ):自分の強みを活かし、自分らしく仕事が行える
R(Relationship=関係性):一緒に働く人々とよい人間関係を築き、協力して働ける
W(Wellness=心身の健康):仕事に取り組む上で、心身が健康である

今回のイベントでは、「P(Purpose=存在意義)」に着目し、ワークショップを行う中で自身のPurposeの探求を行う。企業の経営者、人事・人材開発部門で働く人、社員が幸せに働くためのヒントが欲しい、働く意義について考えたいという人にもおすすめだ。

【登壇者】

丹羽真理
Ideal Leaders株式会社 共同創業者 / CHO (Chief Happiness Officer)
国際基督教大学卒業、University of Sussex大学院にてMSc取得後、2007年に株式会社野村総合研究所に入社。民間企業及び公共セクター向けのコンサルティング、人事部ダイバーシティ推進担当等を経て、社内ベンチャーIDELEA(イデリア)に参画。2015年4月、Ideal Leaders株式会社を設立し、CHO (Chief Happiness Officer) に就任。社員のハピネス向上をミッションとするリーダー「CHO」を日本で広めることを目指している。経営者やビジネスリーダー向けのエグゼクティブコーチング、Purposeを再構築するプロジェクト等の実績多数。特定非営利活動法人ACE理事。2018年8月31日に初の著書「パーパス・マネジメントー社員の幸せを大切にする経営」を出版。

4/10
他人に目標をたててもらうワークショップ「タニモク」

【イベント概要】時間:19:00-21:00 場所:早稲田大学 日本橋キャンパス WASEDA NEO 参加費:3240円

「タニモク」は、他人の視点を活かして、自分の枠を取り払う、新しい目標設定ワークショップだ。これまで企業や有志団体など、さまざまな組織で開催しており、ソーシャルメディアを中心に大きな反響を呼んでいる。

多様な生き方やキャリア、働き方を考える機会として、利害関係のない人(=他人)同士が、4人1組でお互いに目標を立てあう。普段接点の無い多様な分野で活躍するビジネスパーソンに出会えるのも魅力だ。今までとは全く違う新しいカタチの目標設定を通して、自分らしいキャリアや生き方の実現に向けたきっかけを得られる場だ。


4/12
Link All 〜Link the people, build the future.人をつなげ、未来を創る

【イベント概要】時間:14:00開演 場所:東京ミッドタウン 六本木 参加費:無料

近年、マーケティング業界では、最新のテクノロジーを活用し、選ばれる企業・ブランドになろうと様々なツールの導入やシステム開発が進んでいる。

しかし、テクノロジーだけではエンゲージメントの高い本当のファンを作ることはできない。支持され、愛され、応援される企業の事例では多くのシーンで"人"が介在している。本イベントでは「人をつなげ、未来を創る」をテーマに、顧客のエンゲージメントを高めたい企業経営者・担当者へ向けて、ファンマーケティングの考え方や、実現までのポイント、ファンのためのテクノロジー活用について議論する。

【登壇者】

佐藤 尚之/ツナグ
(株)ツナグ代表 コミュニケーション・ディレクター。(株)4th代表。復興庁復興推進参与。一般社団法人助けあいジャパン代表理事。大阪芸術大学客員教授。さとなおオープンラボ主宰。
1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・ディレクターとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。2015年にはコミュニティ運営の会社(株)4thも立ち上げる。本名での著書に「明日の広告」(アスキー新書)、「明日のコミュニケーション」(アスキー新書)。「明日のプランニング」(講談社現代新書)。最新刊は「ファンベース」(ちくま新書)。"さとなお"の名前で「うまひゃひゃさぬきうどん」(光文社文庫)、「沖縄やぎ地獄」(角川文庫)、「さとなおの自腹で満足!」(コスモの本)、「人生ピロピロ」(角川文庫)、「沖縄上手な旅ごはん」(文藝春秋)、「極楽おいしい二泊三日」(文藝春秋)、「ジバラン」(日経BP社)などがある。1995年より個人サイト「www.さとなお.com」を主宰。元内閣官房政策参与。元内閣官房「国民と政治の距離を近づけるための民間ワーキンググループ」メンバー。元国際交流基金理事。元朝日広告賞審査員。元YOSAKOIソーラン祭り審査員。花火師免許所持。
田中 修治/OWNDAYS
OWNDAYS 代表取締役社長
10代の頃から起業家として活動。2008年に巨額の債務超過に陥り破綻していたメガネの製造販売を手がける株式会社OWNDAYSに対して、個人で52%の第三者割当増資引き受け同社の筆頭株主となり、同時に代表取締役社長に就任。2013年にはOWNDAYSシンガポール法人、2014年にはOWNDAYS台湾法人を設立し、同社代表取締役社長に就任。現在、12か国280店舗展開し、独自の経営手法により、事業拡大と成長を続けている。
ハヤカワ 五味/ウツワ
株式会社ウツワ 代表取締役社長
1995生まれ東京出身、多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。課題解決型アパレルブランドを運営する株式会社ウツワ代表取締役社長。 高校1年生の頃からアクセサリー類の製作を始め、プリントタイツ類のデザイン、販売を受験の傍ら行う。大学入学直後にワンピースブランド《GOMI HAYAKAWA》、2014年8月には妹ブランドにあたるランジェリーブランド《feast》2017年10月にはワンピースブランド《ダブルチャカ》を立ち上げ、Eコマースを主として販売を続ける。複数回に渡るポップアップショップの後、2018年にはラフォーレ原宿に常設直営店舗《LAVISHOP》を出店。
田 美智子/ヤッホーブルーイング
ファンマーケター
2018年ヤッホーブルーイング入社。三越での外商やオイシックスでのwebマーケティング・SNS運用、トレタでの広報の経験を生かして現在はファンコミュニティのオーガナイズを手がける。ヤッホーブルーイングには社長の井手が「2017年に最も多く会った社外の人」と認識するほど井手の講演に通い、熱烈なファン時代を経て入社に至る。人をつなげるプロモーションを得意としており、PRとコミュニケーションについて考えるコミュニティ「でんこラボ」主宰。軽井沢と渋谷の二拠点生活中。趣味は野球観戦と排水口掃除。
田 美智子/PRONTO
営業本部 営業企画部
制作会社でのデザイン職を経て、2009年株式会社プロントコーポレーション入社。販促物の企画デザインを5年、経営企画部にてID-POS分析や業務システム導入等を4年担当後、2018年より現職。「カフェ&バー プロント」の顧客データ分析・販促企画・デジタルメディア運用等を担当。
田原 美穂/H&Mジャパン
メディアマネージャー兼H&M Clubマネージャー
佐賀県生まれ。NY州立大学卒、早稲田MBA取得。あおぞら銀行グローバルファイナンス部のアナリストとして入社し、渡英。その後Coachジャパンへ転職。eCommerce及びデジタルマーケティングのシニアマネージャーとして従事。現在は、H&MジャパンのMediaとCRM(H&M Club)マネージャーを兼務している。関心事は、「ファッションテクノロジーで持続可能な未来の実現」と「女性のエンパワメント」。早稲田MBAの女性コミュニティーを中心にセミナーなども主催している。

4/12・13・14
【日本初】Startup Weekend Tokyo Workstyle @100BANCH

【イベント概要】時間:18:00-21:00 場所:@100BANCH チケット:3日間9800円 金曜のみピッチ見学チケット1500円 日曜のみプレゼン見学+懇親会2500円

スタートアップウィークエンドは、新しいカタチを創る3日間の「スタートアップ体験イベント」。週末だけでアイデアをカタチにするための方法論を学び、スタートアップをリアルに経験することができる。日本では、今回が初めての開催だ。

初日の夜にアイデアを発表するピッチから始まる。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、最終日の17時までにユーザーエクスペリエンスに沿った、必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げる。ハスラーはマネジメントと顧客開発、ハッカーは機能の開発、デザイナーは使いやすいデザインを担当。

特定の知識・スキルがなくとも、アイデアがあればいい。もちろん、エンジニア・デザイン・マーケティングなどのスキルがあれば、チームで活躍することやプロダクトの作成、スタートアップをリアルに体験できる。


4/16
「個」に向き合いリアルをさらけだす - 嘘がバレる時代に求められる求職者との関係構築 - PR Table Community #18

【イベント概要】時間:19:30-21:30 場所:freee株式会社 参加費:1000円

全ての人が情報を発信するメディアとなり、社員の本音もクチコミとなって可視化される時代。より透明性が求められるこれからの採用活動において、企業と求職者はどのような関係を構築していくべきか。新卒から中途、日本から海外まで採用市場における第一線で活躍しているプレイヤー達と徹底議論する。

【登壇者】

寺口 浩大/ワンキャリア
経営企画室/採用
1988年兵庫県出身。リーマンショック直後に、三井住友銀行で企業再生、M&A関連業務に従事し、デロイトトーマツグループなどを経て現職。現在は事業開発とパブリックリレーションズ全般に関わる。メディアでのコラム連載、コミュニティデザイン、イベント登壇などの他、「#就活をもっと自由に」「#ES公開中」などのソーシャルムーブメントも手掛けるなど、経営と連動したコミュニケーションデザインを実践。採用マーケットの透明化を推進している。
西島 悠蔵/ベルフェイス
コーポレート事業部人事責任者
1987年福岡県出身。2010年に全日本空輸株式会社新卒入社。パイロットとして勤務。その後リクルートキャリアに入社。キャリアコンサルティング、人事を経て、2017年よりベルフェイスの人事立ち上げに従事。現在は採用から組織開発、制度、広報PRなど幅広く担当。『個人的さらけ出し元年』ということで、Twitter、Wantedly、noteなどで会社の見える化、自身の見える化を体現中。
渡邉 慎平/ナイル
社長室 採用人事マネージャー
1989年6月生まれ。慶應義塾大学卒業後、ナイル株式会社(当時ヴォラーレ株式会社)に新卒入社。Webコンサルタントとしてグリー様やベネッセ様をはじめとする300社以上のWebマーケティング支援に携わり、30名弱の組織のマネージャーを経験。2018年5月に社長室に異動し、採用と広報を担当。
光沢 真実/AnyMind Group
HR Manager
1991年生まれ。長野県出身。塾の講師としてファーストキャリアを積むが、B2B営業の経験を積みたいと思い、人材紹介会社に転職。人材会社での経験を経て、2017年8月、現職AnyMind GroupのHR部署に入社。日本オフィス立ち上げと人事部立ち上げに携わり、採用業務と広報を担当する。現在は、日本人採用をメインに新卒/中途/海外採用と、採用設計・戦略から一連の採用業務に従事している。

【モデレーター】

久保 圭太/PR Table
HR Manager
1984年北海道生まれ。2007年、株式会社アドウェイズに新卒入社後、PC/ガラケー/スマホの広告営業および組織づくりを経験。2014年より人事戦略領域の責任者として、採用・育成・制度づくりに携わる。その後、PR部署を立ち上げてアジアを中心とした10ヶ国のグローバルPRを統括。Public Relationsの市場価値を高めてアップデートするべく2018年より株式会社PR Tableに参画。コンサルティング業務全般およびPR Table Communityの企画・運営に携わる。

4/17
Meets 働き方改革 業務プロセス改善 Presented by Eight

【イベント概要】時間:第一部10:00-13:00  第二部14:00-17:00 場所:ザ ストリングス表参道 参加費:無料 ※ Meetsは正式リリース前の段階です。現在、登壇企業や来場者の方々にご意見をいただき日々改善をしております。

企業が業務改善などの施策としてサービス導入の比較検討をする際、そのプロセスには多くの労力が費やされる。膨大な数のサービスの中から自社に合いそうなものを集め、比較し、問い合わせ、絞られた数社を社内で協議して。その比較検討のプロセスの質を高め、より早く進めるためのイベントが「Meets」だ。厳選された良質なサービスの理解から比較検討までを半日で進められる。

働き方改革における「業務プロセス改善」をテーマとした今回は、業務環境を革新する注目のサービスが集結し、各社がプレゼン形式で紹介する。それぞれに与えられたピッチの時間は6分間、参加者は1時間で注目の最新サービスを一気に知ることができ、サービス紹介後は、その場で商談やデモを受けられる。

全従業員が日々向き合うこの課題を解決することで、会社全体の生産性向上が期待できるだろう。オフィス環境を整えるサービスをはじめ、テレワークを叶える最新サービスなど、厳選された良質なサービスに注目だ。

【プレゼンター企業・サービス】

株式会社キャスター
須田 綾乃/コミュニティマネージャー
「CASTER BIZ」は、秘書・経理・人事・Web運用をはじめとした、日常で発生する様々な業務を依頼できるオンラインアシスタントサービス。総勢700名を超えるアシスタントは、採用倍率100倍の中から選び抜かれたリモートワーカーだ。広領域の業務が依頼できるため、貴社の業務改善・生産性向上のサポートする。
GMOグローバルサイン株式会社
赤坂 佳威/ビジネスディベロップメント
Webサービスごとにある複数のログイン情報を"ひとつにおまとめ"できるクラウド型シングルサインオンサービスです。ログイン情報をひとつにすることで、ログイン情報の紛失や、複数サービスでのパスワードの使い回しを防げます。
Dialpad Japan 株式会社
安達 天資/代表取締役
Dialpadは、電話やチャット、オンラインミーティング、コールセンター等、企業で利用するツールに変革を生み出すだけでなく、今まで活用できていなかった通話に関する様々なメタデータや会話の内容の二次利用が可能です。日常の業務から企業の経営レベルの意思決定に至るまで貢献できるようになります。世界中で利用されている "Smart Call"、Dialpadについてご紹介いたします。
ディライテッド株式会社
橋本 真里子/代表取締役CEO
RECEPTIONISTは、社員の代わりに日程調整と来客受付を対応するクラウド受付システムです。ビジネスチャットを使って直接担当者に来客通知するため、電話での取次は一切不要。打ち合わせの前に必ず行う日程調整もWEB上で簡単にできるため、煩わしいメールのやりとりも不要に。社員の生産性を上げ、組織を強くする受付システムです。
株式会社Zendesk
小川 聡子/ソリューションコンサルタント
社内からの問い合わせを1つの画面で管理できるZendesk Supportと、FAQサイトやフォームを構築・運用できるGuide。
株式会社ドリーム・アーツ
齋藤 瑛里菜/カスタマーサクセス統括本部
情シス部門が忙しすぎて、現場のシステム化が追いつかない!なんてことありませんか?Sm@rtDBは、現場主体で業務改革を進めるソリューション。文書管理や稟議申請、商品開発の工程管理まで、様々な業務の電子化が可能です。複雑な業務を持つ大企業や、金融機関での運用実績も多数。システム化を諦めていた業務の電子化、実現しませんか。