Eight Tips

キャリアサマリで「なぜやるのか?」を伝え、会話のきっかけをつくろう

Eightの便利な使い方を紹介する「Eight Tips」。今回は、相手の興味を促す、キャリアサマリの書き方を解説します。

異動や新卒・中途入社など、人の入れ替わりが多い分、出会いも増える4月。これから一緒に仕事をする人に向けて、キャリアサマリを更新してみませんか。

キャリアサマリは、互いの距離を縮める話題として役立つだけではなく、「一緒にどんな仕事ができるか?」ということを考える助けにもなります。

「なぜ?」を語ってみよう

職歴や資格だけではなく、現在に至るまでのストーリーを表現すると、相手はあなたと何を話すかをイメージしやすくなるでしょう。「○○会社の○○さん」ではなく、あなた個人のミッションに共感してもらえる可能性が広がるからです。具体的には、過去にやったことや、いまやっていることを説明する時、「なぜ、その仕事をやったのか?」という部分まで言及すると、ストーリーが伝わるのではないでしょうか。

この仮説のもと、実際に「なぜ?」という部分を意識して、BNL編集部でキャリアサマリを更新してみました。

Sample 1:BNL編集長。『WIRED』の元編集者

Sample 2:筆者。プロジェクトマネジャーを経て、今年から編集部にジョイン

profile_mura.jpg

Sample 3:編集部の新メンバー。人材系の会社から転職

キャリアサマリは、[プロフィール]タブを選択して、[キャリアサマリ]の鉛筆マークをタップすると編集できます。PC版Eightでの操作手順は、こちらのヘルプをご確認ください。

名刺を更新する時も「なぜ?」を添える

「なぜやるのか?」を意識することは、プロフィール名刺を更新する時の、コメントを考える際にも役立ちます。異動や転職を起点にやりたいと思っていることを伝え、いままで一緒に仕事をしていなかった相手とも、互いのビジネスについて話すきっかけをつくりましょう。

プロフィール名刺の更新方法