Eight Tips

打ち合わせ後の連絡や、知り合いの紹介に。メールではなく「グループルーム」を使ってみませんか?

Eightの便利な使い方を紹介する「Eight Tips」。今回は3人以上のグループで気軽にメッセージをやりとりできる「グループルーム」の活用方法を解説します。

名刺交換をしたあとのお礼の連絡。ほとんどの場合メールで送りますが、もっとカジュアルにやりとりしませんか?

Eightのメッセージなら、仕事で知り合った人でも気軽にチャット形式でやりとりできます。

3人以上の連絡には「グループルーム」を使ってみましょう。複数の宛先を選択するだけで、関係者全員とメッセージのやりとりが可能に。途中から参加する人も、過去の会話をさかのぼって見られます。

グループルームの参加者どうしなら、直接つながっていなくてもメッセージをやりとりできるため、知り合いを紹介するときにも便利です。

グループルームの作り方

複数の宛先を選択するだけ。宛先は名刺交換日の順に並んでいるため、簡単に選択できます。

メールだと実際に相手が確認しているか分かりませんが、Eightのグループルームならメンバーごとに未既読を把握できます

eighttips_groupmessage_01.png

知り合いを紹介する方法

グループルームなら会話の流れから、スムーズに知り合いを紹介できます。2人でメッセージをしているところにもう1人追加すると、2人で会話していたルームとは別に、新しく3人のグループルームが作成されます。

相手のプロフィールを確認できるので、長い紹介文は必要ありません。