メールマガジン登録フォーム

BNLの最新記事情報やイベント告知などをEメールでお届けします。
こちらの個人情報の取り扱いに同意して、「Subscribe」に進んでください。

EVENTS INFO

7月29日(土)、南青山でトークイベント「BNL Special Sessions 2017」を開催。限定50名で一般募集を開始

早稲田大学ビジネススクールの入山章栄、One JAPANの濱松誠、ユニリーバ・ジャパンの島田由香、妙心寺春光院の川上全龍。この4名の特別ゲストを迎えて、120名規模のトークイベントを開催します。

7月7日(金)23:59:99で応募を締切りました。 選ばれた方には、7月11日(火)に結果通知メールをお送りいたします。

名刺アプリEightのインタビューメディア「BNL(Business Network Lab)」は、昨年8月にスタートして、もうすぐ1年になります。

年間を通して探ってきた「ビジネスネットワークとイノベーション」のテーマをさらに深掘りするために、以下4名の特別ゲストをお迎えして、また、これまで取材した人を全員招待して、南青山のイベント会場/レストラン「IDOL」にて、特別なトークイベントを開催します。

入山章栄
早稲田大学ビジネススクール准教授
世界の経営学の"当たり前"を日本人にわかりやすく説く、気鋭の経営学者。

濱松誠
One JAPAN 共同発起人・代表
「横と斜めのつながり」で大企業に風穴を空ける、30代の変革者。

島田由香
ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス 取締役 人事総務本部長
先進的な人事制度でイノベーションの土台を築く、注目の女性経営者。

川上全龍
妙心寺春光院副住職/マインドフルネス講師
世界中からトップエリートが集い、英語ができてビジネスも語れる人気の禅僧。

一見まったく異なる世界にいるように見えますが、彼ら4人の共通項は、ビジネスネットワークを活用して困難を乗り越え、イノベーションを生み出すことに挑戦し続けていることです。各トークセッションは公開インタビュー形式で、予定調和なプレゼンテーションは行いません。ひとり35分ずつのセッションに分けて、Business Insider Japan統括編集長の浜田敬子さんと、BNL編集長の丸山裕貴とで交互に聞き手を務めます。

トークだけではなく、参加者同士の交流も演出して、イノベーションにつながる出会いの場をつくります。Eightの「オンライン名刺交換」機能を使って、会場で一斉に名刺交換をしたり、他のイベントでは体験できない、さまざまな仕掛けをご用意しています。

会場の装飾・演出は、ウェディング業界の既成概念に挑戦する「CRAZY WEDDING」で知られる株式会社CRAZYにお願いをしています。トークも、交流も、これまでのビジネスイベントとは、ひと味もふた味も違う、特別な体験ができる1日となることでしょう。

人数に限りはございますが、一部抽選にてEightユーザー限定で一般募集を受け付けます。下記、応募条件を満たしたうえで、お申し込みください。

当日、Eightで交流を促進するための5つの応募条件

・Eightにアカウントを登録している。
・最新バージョンのアプリをインストールしている。
・Eightのプロフィールで、顔写真、キャリアサマリ、性別・生年月日を入力している。
・フィードにコンテンツを投稿したことがある。
・名刺を20枚以上Eightに登録している。

BNL Special Sessions 2017

1周年記念スペシャルトークイベント

開催日
2017年07月29日(土)
開催時間
17:00 受付スタート

17:30 オープニングトーク・ウェルカムスピーチ

18:00 【トーク①】ネットワークメイカーズの時代

    ゲスト:入山章栄/聞き手:浜田敬子

18:35 シェアタイム

18:45 【トーク②】「横のつながり」をどう活用する?

    ゲスト:濱松誠/聞き手:丸山裕貴

19:20 シェアタイム

19:30 休憩・席替え

19:45 【トーク③】これからのキャリア論

    ゲスト:島田由香/聞き手:浜田敬子

20:20 シェアタイム

20:30 【トーク④】ビジネスの「バイアス」を考える

    ゲスト:川上全龍/聞き手:丸山裕貴

21:05 シェアタイム

21:15 ネットワーキングタイム

22:00 クロージング
開催場所
IDOL
東京都港区南青山5丁目11−9 レキシントン青山ビルB1F

ゲスト・プロフィール

入山章栄

早稲田大学ビジネススクール准教授
1996年慶應義塾大学経済学部卒業。98年同大学大学院経済学研究科修士課程修了。三菱総合研究所を経て、米ピッツバーグ大学経営大学院博士課程に進学。2008年に同大学院より博士号を取得。同年より米ニューヨーク州立大学バッファロー校ビジネススクールのアシスタント・プロフェッサーに就任。2013年から現職。2012年に『世界の経営学者はいま何を考えているのか』を出版し、経営書としては異例のベストセラーに。15年には『ビジネススクールでは学べない世界最先端の経営学』を発売し、ハーバード・ビジネス・レビュー(以下、HBR)の読者が選ぶベスト経営書2016の第1位を受賞。

濱松誠

One JAPAN 共同発起人・代表
1982年京都府生まれ。大学卒業後、2006年松下電器産業(現パナソニック)に入社。海外コンシューマー営業、インド事業推進を経て、12年に社内公募で本社人事へ異動。16年3月からパナソニックとしては初のベンチャー出向社員としてパス株式会社に勤務。一方、入社した年に社内のネットワーク作りを目的として内定者懇親会を企画し、翌年以降も継続。それを発展させる形で、12年に有志の会「One Panasonic」を立ち上げ、「人・組織・風土」の活性化や、社内外を巻き込んだオープンイノベーションに取り組んでいる。16年9月、大企業の同世代で同じ課題意識を持つ者たちと有志団体「One JAPAN」を設立。

島田由香

ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス 取締役 人事総務本部長
慶應義塾大学卒業後、パソナに入社。2000年よりコロンビア大学大学院へ留学して組織心理学修士を取得、日本GEにて人事マネージャーを経験。08年ユニリーバ・ジャパン入社後、R&D、マーケティング、営業部門のHRパートナー、リーダーシップ開発マネジャー、HRダイレクターを経て、13年4月取締役人事本部長就任。その後14年4月取締役人事総務本部長就任、現在に至る。働く時間・場所を社員が自由に選べる人事制度「WAA」の導入など、先進的な取り組みが注目されている。米国NLP協会マスタープラクティショナー、マインドフルネスNLPⓇトレーナー。

川上全龍

妙心寺春光院副住職/マインドフルネス講師
2004年米国アリゾナ州立大学・宗教学科卒業。06年に春光院にて訪日観光客を対象に英語での座禅会をはじめる。08年より米日財団日米リーダーシップ・プログラムのメンバー。12年よりトヨタ自動車にておもてなし研修の講師を務める。現在ではハーバード、MITなどのビジネススクールの学生、グローバル企業のCEOを含む年5000人に禅の指導を行うほか、春光院での同性婚支援など、LGBT問題にも取り組む。メガネ型ウェアラブルデバイス「JINS MEME」のアプリ「ZEN」の監修や、マインドフルネス・アプリ「MYALO」の開発にも携わる。著書に『世界中のトップエリートが集う禅の教室』(KADOKAWA/角川書店)。

このイベントに関する記事