メールマガジン登録フォーム

BNLの最新記事情報やイベント告知などをEメールでお届けします。
こちらの個人情報の取り扱いに同意して、「Subscribe」に進んでください。

Eight Fireside Chat

1月24日(火)、CRAZY WEDDING・森山和彦をゲストにトークイベント「Eight Fireside Chat」開催

イベントは終了しました。

Business Network Labで取材した人をゲストに招き、編集長の丸山が1対1で質問を投げかけるトークイベントシリーズ「Eight Fireside Chat」。

第4回は完全オーダーメイドコンセプトウェディングサービスで業界の変革に挑む「CRAZY」の創業者、森山和彦氏をゲストに迎え、1月24日(火)の夜に開催する。

固定観念にとらわれない仕事の秘訣を探る

2012年に開始した「CRAZY WEDDING」は、昨年5月にテレビ番組「情熱大陸」で特集されるなど、業界を超えて大きな注目を集めている。

当初、事業構想はどこから生まれたのか。どのような仕組みで、何が業界の中で革新的だったのか。いかにして年間250件を越える案件を手がけるまでに成長できたのか。

森山和彦の創業ストーリーから、世の中の固定概念や業界の商慣習などにとらわれず、新たなスタイルを創造する仕事の秘訣を探る。

イベントをもっと楽しくする方法を学ぶ

CRAZYは、創業当初よりウェディング事業のみを行うつもりは毛頭なかった。彼らは「創業10年で20社の"マーベリック・カンパニー"(飛び抜けた会社)を輩出する」と宣言し、着々と手を広げている。そのひとつが昨年開始した法人向けのイベント企画サービス「CRAZY CREATIVE AGENCY」だ。

毎年250を超えるイベントをゼロベースから企画、制作、装飾、運営、広報まで一気通貫で手がける彼らのノウハウは、いま企業のイベントにも求められているという。

サービスのサイトでは「予定調和は売りません」というキャッチコピーを掲げ、こう問いかける。「暗闇から映像がフェードイン。終了と共に司会が話し出す。そこからはじまる予定調和のオンパレード。いつからイベントはフォーマットとなってしまったのだろう」

もし自分の会社のサービスに消費者やユーザーとの「リアルな接点」が足りていないように感じていれば、きっと森山氏が語るメッセージはどこか響くものがあるだろう。

詳しくはインタビュー記事で:「CRAZY WEDDING」森山和彦の仕事は、"楽しい"の連鎖をつくること

懇親会で提供される料理は、もうひとつの新事業、「CRAZY KITCHEN」が担当する。Eightの世界観を表現したオーダーメイドの料理にも、ぜひ期待してほしい。先着45名なので、ご応募はお早めに!

Eight Fireside Chat Vol.4

ゲストはCRAZY・森山和彦

開催日
2017年01月24日(火)
開催時間
19:00 〜 22:00(入場 18:30〜)
開催場所
Sansan株式会社 Garden
東京都渋谷区神宮前5-52-2青山オーバルビル13F
イベントは終了しました。

ゲスト・プロフィール

森山和彦

株式会社CRAZY代表取締役社長
1982年生まれ。中央大学卒業後、人材コンサルティング会社に入社。経営コンサルタントとしてトップセールスを記録。6年間の勤務を経て独立し、妻の山川咲とともに2012年7月に株式会社CRAZYの前身であるUNITEDSTYLEを創業。主な事業は完全オーダーメイドコンセプトウェディングサービス「CRAZY WEDDING」。2016年5月29日にCRAZY WEDDINGのプロデューサーを務めていた山川咲が"ウェディング業界の革命児"として「情熱大陸」で特集され大きな注目を集める。代表の森山は年間250件を超えるウェディング事業の経験を活かし、昨年、法人向けのクリエイティブサービス「CRAZY CREATIVE AGENCY」を立ち上げた。CRAZY社は今後数多くの事業立ち上げに挑戦し、最終的には2000社100万人の雇用を生み出すことを宣言している。

このイベントに関する記事